ごあいさつ

おうちにかえるたんび

なにか いただきものが とどいてて ほんじつは これが どおんと もちろん シチリン なのですが せいのう つかいがって たいきゅうせい コッチめ イチオシの シチリンで ところが さすがの 20ねん けいか とうとう あなが あいちゃって ここで とうじょう 横…

ふほうはいつもとつぜん

やってくるもの きょねんの 4がつには かいてんした おみせに きてくれて つい 2かげつまえには たいいんの おいわいと はげましを 40ねんまえの サインも ここに そんな ともだち てんに めされて なんの じっかんも わきません ぎゃくに コッチめ いきて…

つういんのかえり

うじがみさまに ごあいさつ ことしも よろしく おみまもりを ちっちゃな うじがみさま ですが こう みえて けっこうな ゆいしょ 剣 って なまえの じんじゃ ヤマトタケルノミコトの つるぎの この あたり 剣 って なまえの じんじゃ 10 いじょう おおむかし…

2022あけまして

おめでとうございます 座長の いけばな じこりゅう ですが これで じゅうぶん きぶんよく しんねん むかえるに ふさわしく ことしは いったいに どんな とし はらんばんじょは もう けっこう おちついた としに したいけど しかーし はらんが コッチめ らし…

このいちねん

たいへん おせわに なりまして こころより おれい もうしあげます ざっくり ふりかえって みますれば 1がつから おみせ つくって 3がつから おみせ オープン 7がつまで おみせ えいぎょう 8がつから すっぱり リタイア 10がつには びょうき はっかく 11…

あらどうしましょ

さくばん ちょうど はなしてた なまの しらすの おいしさを さくばん ちょうど ゆめみてた たべかた いろいろ あることの おもいと ねがい かないしか 静岡から とんできました 駿河さん すぐにでも いただきたい とこですが あしたっから また にゅういん …

ひえますねえ

びょういん にじゅうまど だったけど おうちは いちまいまど だから れいき じわじわ しんしんと どたま くびすじ ひえひえに まあ これぐらい さむいのは しわすも なかばすぎ ですから あたりまえっちゃあ あたりまえ まあ これぐらい さむくても かはんし…

ししょうのこうしん

って いっても まえにすすめ じゃ しわす とて その こうしん じゃ ひさしぶりの きじ こうしん 北海道の 青風むーちんさん 旅と ブログの ししょう です まいかいの 旅 テーマを きめて いちおう のぞんで ある わけで じかいは なーんと 旅の画伯 とんざ …

クリスマスの

おくりもの わたすの だいすき でも ことしは とくだん おあいても で ごあんない いただいてた ので いろんな ごいけん おかんがえ あるのは ぞんじて おりますが コッチめと いたしましては できることを できるはんいで という だけのこと さむい よぞら…

もうすっかり

トイレに たいりょく うばわれちゃって だけれど これが まっている そろそろ どうかと たば かさね げんこう いちまい つくっちゃえば コンビニコピーで あっちゅうま だけども その げんこうに つぎこむ アイディア かんたんでは コッチめの びょうじょう …

ししょうより

はげましの おたより いっぷう コッチめあてと 座長あて いまどき こんな おたよりを かいて くださるの ししょう ぐらい あ これ きたばっかりの おてがみで くらに あった とかじゃ ないですよ ししょう まきがみ ふだんづかい この たっぴつに げんきと …

いまはかんしゃの

ひとこと です さくばん きれいな まんげつで また こうして あさひ むかえることが なにごとの おわしますかは しらねども まさしく そんな しんきょうで こんかいの しゅじゅつ いれいなほど はやく おわったそで なんか とばしてや しませんか いえいえ …

ちょいとまじめに

ごあいさつ あっちこっち一座の コッチめは このたび 芸風 かわります しずかな オトナの ふるまいで しぶい オトコを えんじましょ おもてに でるのは すくなめに これから いちずに 座長おし 座長の バックワンマンバンド ひきもの うちもの げんていで し…

しょうがいうけいれる

プロセス ポピュラーな けんきゅう しんりがくの おはなし ですが かんたんに いうなれば まず ガーーーン ときて つぎに んなバカなぁ ときて そんで コンチクショー ときて ようやく そうかそうかぁ ときて さいごに よっしゃやるぞぉ とね いきつもどりつ…

これからしばらく

この そら ながめて くらします きょう あす あさっては なにも なく おはなし したり サインを したり この ごじせい びょういんの なか あるきまわるは ごはっとで おへやで じっと しときなさいと のどの しゅようは ずいぶんと おおきくなってる のだそ…

あれよあれよと

おわっちゃた けっこんしき おひがら おてんき じょうじょうで りっぱな チャペル じょうとうで はなよめの ちちの おつとめは なんとか つとめ あげました さあて おひとつ 旅芸でも え およびでない さいですか そりゃ まあ そうでしょね そんな かんじじ…

きょうはむすめの

けっこんしき はなよめの ちちは どうしましょ なにか しなきゃと おもうけど とにかく おちつかない だけで うえに いったり したに いったり いまは おこたの おちゃのまは こそだて コーナーで ありました くびのすわりも おすわりも もったもったも はい…

じょうおうさまがむれなして

ことしも とんで きましたよ おもいおこせば 20すうねんまえ おしごとの けんしゅうで ぜんこくから かくしてん だいひょう ですから そりゃあ きあいが なあんてこと なく まいばん おおざけ くみかわし まいばん まいばん おおわらい そんな たったの 3か…

ひさびさいただいて

やっぱり おいしい ものですね データで つくる おさけ って あじけない なんて きのせいで ライスワイン がいこくの かたでも こりゃあ おりょうりに あいますわ おだしの あじわい りかい したれば こうふくに なるの とうぜんでしょね ううーん そうなっ…

むなしかねー

けっきょく あの おとこが なーんが よかとやろかー ほんなごつ はがいかー けさは コッチめ はがいい ばっかし なーんが ばんざい やろーかね せきにん とらん おとこが なして ひとの うえに たつっちゃ なして ひと ひとり くるしんで いのちを せきにん …

なんだかやなよかん

してたんですよ ひょっとして これ 一座 こうしきブログ なんですが 座長 みてないんじゃ ひょっとして あんのじょ あたり でしたー いちばん よんで ほしい どくしゃ よんでませんでしたー えーんえん みぢか すぎると ありがたみ ないのは わかって ますけ…

なんておとろしい

しんぶん こうこく でしょか なんべんも よみかえしちゃいました よの おとうさんたち どうなんでしょか おうちのなかで いちばん くっさい それが あなたの たいしゅう だったら うん○ より なま○ミ より くっさい カメムシ より ドリアン より そんな ふう…

おいわいのおことば

たくさん いただいて おれいを いつもの コルクちゃん より えー こんかい ぼうしの ままで ちょいと しつれい いたします おさげみたいで かわいいでしょ れいねんならば おみせの いっけんも かしきりで ぜいたくな ひとときを でも こんかいは おつとめだ…

ほんじつたいせつなひですので

ちゃあんと じゅんびは おこたりなく わすれた ことは ござんせん おもえば はやくも 32ねん やまあり たにあり 32ねん 座長の おかげを もちまして いきながらえて おりますの がんサバイバーの コッチめは いきてるだけで まるもうけ なのに けっこう じゅ…

だいあそは

まあ ふだんから こんなもの きょうも ふんかの ありましたが よくある ことで ありまして ちょいと しんぱいなのは かりいれまえの たんぼの こと かざむき しだいじゃ だめに なる そんな ひがいは さけられず でもでも もともとの ひょうこうは せかいい…

どうしたわけかあくめいが

とどろきわたる 北九州 それでも ぜんこくに ほこれる モノ いくつも あるわけ なのですが その ひとつが この きぎょう ずっと あいよう してますの むてんかせっけんで なを はせる シャボン玉せっけん ぜんこくく ゆうめいな わりに じみっちゃ じみで パ…

さすがになつびも

もう おしまいでしょ 10がつも なかばに なったのに いつまで つづく なつひざし せんたくものには いいんですけど おひる にゃ もう からっからで うれしい ことでは あるんですけど いくら なんでも おかしな ことで あさゆうと ひるまの おんどさ 12ど っ…

ほおらほら

ちょいと ゆだん していたら もうもう こんなに たまってた いろパックの なるたけ かわないように それでも しろパック こんなに リサイクルに GO なんですけど そりゃ もちろん いいんですけど できるだけ げんりょうかをと おんなじ ような サイズで そろ…

こてんのたいか

いつまでも わかわかしい イメージ たしゅみの なせる わざ でしょか その おひとつが おバイクで これも ずいぶん とことんと えーと このぶんこ 16ねんまえ ってことは おんとし 65のときに にんげんこくほうで おバイクのり 小三治師匠 だけじゃ ないでし…

ひみつのばしょって

わけでも ないんです けど まつの こかげに チェア だして はんにち ゆったり おべんと どくしょ いやあ もう きぶん よく いやあ もう いうこと ない おややや なんだか いつのまにか おんなじ かたが ふえてるぞ おややや やっぱり チェア だして なかよく…

プライバシーポリシー